検診です。

『はりまの杜』にて造園工事をお世話になりました
「荻野景観設計」の荻野先生が、工事終了後の状態
を確認に(検診)来てもらいました。

『山取り』と言う、過酷な?条件だったかも知れませんが、
活着率(根付き)は非常に高く、元気な状態だそうです。

春一番の異常低気圧には少々悪さをされましたが、宍粟の
山で育った樹木は、皆元気でした。

春を迎えて木々が芽吹き始め、本当に『杜』(もり)の
ように葉が茂ってきました。

もっともっと、里山の中に住宅が建っているような雰囲気に
なればなぁ・・・と思いをはせています。

交通量の多い幹線道路沿いとは思えないくらいの『杜』の
雰囲気にるように手をかけてやりたいものです。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ   ←こちらのOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です