商談でした。

プランニングの次に大きな階段を上がってもらう為には
金額のスリ合せが必要になってきます。

今日は、その見積書の説明と図面確認でした。この商談も
緊張し、気を使う時間です。

お客様も「いくらなのか?」「何処まで含まれているの?」
と、色々不安が付きまとう瞬間ではないでしょうか・・・。

お住まいが完成すると、衣類を持ち込んでもらうと住めるのが
当社の住まいの基本的な「しつらえ」になります。

据付の家具から照明器具、植栽を含んでご納得いただける内容で
しかも金額的にも無理のないところへ、着地できるように色々な
提案や、図面上での再確認をして詰めていきます。

さてさて、もう少し頑張れねばなりません・・・。鉛筆を舐め舐め、
頑張りましょう・・・。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     ←こちらのOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です