図面検討してます。

プランをして、契約にまで話しが進みますと、設計の
スタッフが『実施設計』に入ります。

実施設計になると、まず法律に基づいてのチェックをして
届出までを責任持ってやります。 

こんな風に仕上げたいなぁ・・・とか、ココはこう言う風に
造ろう・・・と、プランナーが考えていることを聞かなくても
理解した上で、申請業務を進行させてくれます。

その申請業務と合わせて、詳細図を書き上げてくれます。

詳細図を書いていく上では、納まりを考える途中段階で
プランナーや現場責任者の意見を聞き、更に磨きを掛けて
最終図面となってお客様の前に出ていきます。

今日もアレを・・・して、コレを・・してみたら・・・。とか
いやいや、やっぱりココは・・・やなぁ・・。なんて言いながら
ドンドン造りこんでいきます。

ココは時間をかけて頭を使って頑張るところなんですねぇ・・・。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     ←こちらのOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です