第9期「住まいの講座」、本日より開講。

第9期の「住まいの講座」の1回目を本日、開催いたしました。
今期からは少し志向を変え、午前に暮らし体験、午後にセミナーと1日かけての講座と
なっております。

 

午前中は横須農園にて冬大根の種蒔き作業。

 

まず種蒔きのための小溝をつくり、種を1粒ずつ丁寧に蒔いていきます。

 

最後に事前にふるっておいた細かな土を被せ、水をやって一先ず、完了。
しばらくは朝、夕に欠かさず水やりを行い、成長を待ちます。
まだ、芽も出てませんが、今から何の料理にしようかと料理本を広げています(笑)
参加者の皆さまもお楽しみに!

そして、午後からは住まい講座。
1回目は『心地よい家づくりの“暮らし方”編』と題して、住まい方から考える日本の
家づくりの智恵や工夫、また播磨の暮らしからみる設計コードともいうべき家づくりの
ルールをヤマヒロなりに住宅に活かした実際の実例を写真を交え、お話させていただきました。
参加者の皆さま、本日はお疲れ様でした。いかがでしたでしょうか。

美味しくて(笑)、楽しい次回の住まい講座は自然薯堀りととろろご飯で昼食の予定です。
お楽しみに!

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングバナー←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.施工実例集をアップしました
  2.イベント情報
  3.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です