引渡2年目お宅に点検に行きました。

お引渡後、2年経ったお宅へ点検に行きました。
まずは外回りチェック。
屋根・外壁・基礎・給水メーターでの漏水・排水の詰まり等の確認。
内部は各部屋毎の仕上材の状況や建具の建付けの点検を行います。

この度のお宅は事前のご連絡で「玄関サッシの鍵がかかり難い」と聞いており、
まずはそこを調整しました。
蝶板(ちょうばん)のビスが緩んでいたので締め直し調整して完了です。

 
玄関サッシ調整              2階のフリールームにあった落書壁

点検の途中で落書のある壁を見つけました。
一瞬「あっ」と思いましたが、よく見ると押しピンで留めてありました(笑)
話を聞くと余った壁紙(和紙)に書かせて、落書する場所をあえて作っているとのこと。
以前に黒板を置いてある家は見たことありますが、余った壁紙とは面白いですね。

 
雨水タンク                 ご説明風景

また、このお宅は雨樋から直接、タンクへ雨水を溜めて利用されています。
飲み水とまではいきませんが、庭木の水やりなどには大変役立ち経済的です。

今回の点検で大きな不具合は見当たりませんでしたが、一部、柱の反りや
縮みよる壁紙との隙がありました。
補修方法もご説明したのですが、もうしばらく様子を見ていただくことでこの度は終えました。

次回は3年目の点検になりますが、木の家の場合、柱と梁とを結ぶ金物が年数が経つと
どうしても緩んでくるため、今年の夏頃に増締めに行かせて頂くことをお伝えし終了です。

余談ですが、私も樋から直接、水を引くタニタハウジングの「パッコン」を使用し、
スイレン鉢に溜めてメダカを泳がせています。
なかなか、いいアイデア商品ですよ。

【お願い】??????????????????????????????????
↓↓↓【ヤマヒロは人気blogランキングに参加しています】↓↓↓
1クリックお願いします。人気blogランキングへ

【お知らせ】??????????????????????????????????
新築部より完成見学会のお知らせ!
3月10日(土)/11日(日)
ヤマヒロの新築現場「しそう杉の家」の完成見学会があります。実際にお客様がお住まいになられる住宅ですのでおうち作りの参考になります。姫路市内開発住宅地サバーピア内です。近くの山でとれた木材で作った木の家、ムク材のフローリングにご興味のある方はぜひともお越しください。
詳しくはこちらから

リフォーム部より相談会開催のお知らせ!
3月10日(土)/11日(日)
リフォーム相談会を開催します。今回は人気のタカラスタンダードのショールームをお借りしてのリフォーム相談会です。人気のキッチン、システムバスが多数見れますのでぜひお越しください。
詳しくはこちらから

『近くの山の木で家を建てる』産地見学会のお知らせ!
3月24日(土)
杉の木の伐採現場?製材所?加工場?モデルハウスをバスでまわる「産地見学会」を開催します。大切な家の材料がどのように出来るのか?木の話やロハスな考え方が満載の見学会です。建築資材の生産現場をそのまま見れますので毎回大変好評をいただいております。(昼食の山での炊き出しも大好評!)年に数回のチャンスですのでこの機会をお見逃しなく!
詳しくはこちらから

新築部よりモデルハウスオープンのお知らせ!
4月21日(土)
4月21日(土)ヤマヒロの新しいモデルハウスがオープンします!西神戸の舞多聞住宅展示場内です。(それにともなって分譲も開始しました。)神戸から20分で閑静な住宅街。天気が良い日は明石海峡大橋が見えます。ガーデンシティー舞多聞シーズンヒルズへお越しください。
詳しくはこちらから

※またこの夏、芦屋(南芦屋浜)にもモデルハウスと分譲地をオープン致します。詳細は5月にはお知らせできますのでこちらもお楽しみに。
????????????????????????????????????????
?山弘
CS推進室 小林

2 Replies to “引渡2年目お宅に点検に行きました。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です