建物探索 in 東京 ?

今回は、東京国立博物館をご紹介します。
上野駅の隣接なんでとても行きやすい場所にあります。

日本と東洋の美術品、考古遺物を5つの建物で一般公開を
しています。まずは本館です。

展示物よりもやっぱり建物に興味を持って見物をしてしまい
展示物の記憶がありません。

関東大震災にて旧館が破損し、昭和のはじめに開館したそうです。
やはり建物を更にすばらしく見せているのは、外構の出来により
ますね。

さすがに国立とあって、規模が違う気がします。 どうですか?
この中央階段。 その上がトップライト(天窓)になってます。

大理石や大谷石など石が多用されていて、重厚なイメージに
仕上がってます。 重厚なんですが細部に至るまで細かい
細工があり、さすがと関心させられます。

洋風のデザインの影響もありながら、和風の良さを消していない
そんな建物です。

最新の建物ではありませんが、国立の建物なのに、かなり
懐かしい『黒電話』がありました。 もちろん館内の連絡
用として使用可能であります。

機会がありましたら是非見学などしてみては如何でしょうか?
次は展示物をしっかり見てきたいと思っています。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングに参加しております。ベスト5を目指しています。下のバナーをワンクリック押していただいて引き続きヤマヒロを応援してください!よろしくお願いいたします!
人気ブログランキングへ←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です