建物探索 ?

本日の建物紹介は、『国立新美術館』です。
一度は、何かの媒体から目にされた事があるんじゃ?
ないでしょうか。

日本の有名な建築家「黒川紀章」の作品です。
黒川さんの奥様は、「若尾文子」さんなんですが、解る人は
年齢層が少し上層階の方ですね。

場所は、東京の六本木付近にあります。
なんと言ってもこの独特の風貌は圧巻の一言です。

ものすごく繊細で綺麗なんですが、ダイナミックで堂々と
しています。

どんな構造なのか? 教えてもらいたいですが、数多くの
支柱(綺麗なカーブを描いてます・・・)にガラスの壁が
くっついてますが、よくあるカーテンウォール(ビルなど)
とは、チョッと違うように見えるんですが・・・。

一番印象つけているのは、外壁の板状のガラスが水平に
固定されて形を作っている事でしょう。 もうデザイン
以外の何物でもない・・・。 でも綺麗です・・・。

室内に落す『影』なんかも計算されているんでしょうネ。
この影も絵になります。

住宅を考える時は、一番に日射のコントロールやら風の
抜けなんか考えますが、ココでは無縁のようでした。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングに参加しております。ベスト5を目指しています。下のバナーをワンクリック押していただいて引き続きヤマヒロを応援してください!よろしくお願いいたします!
人気ブログランキングへ←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です