いよいよ着工です。・・・ in 上郡

故郷を離れて遠く「横浜」にてお仕事を頑張っておられる
『K 様』ご夫妻が、今後の子育ても考えて生まれ故郷でと
お住まいを計画されます。

遠方と言うことも有り、打合せには大変なご苦労をしてもらい
申し訳なかったと思います。

和やかな雰囲気の中、着工式も終わり、現場も楽しく安全に
そして、きっちりと進むことでしょう。

地鎮祭には、ご両親にも参加して頂き、地の神様にも工事の
安全と『K 様』宅の「いやさか」をお願いできました。

コレからいよいよスタートとなります。登山が趣味のお二人
ですが、キッと出掛けるのが少なくなるお住まいが完成する
事でしょう。 お楽しみに!

今日は、ヤマヒロ半被を記念の・・・1枚に、パシャ。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

着工式です。

たつの市にて、お住まいを計画されている『O 様』の
「着工式」でした。

ご夫婦ともに、それぞれのスポーツを極められているお二人
に、元気なお子さんの気持ち良く住める空間を造ります。

なんと言っても、景色が気持ちよく、外からのいい物は遠慮なく
いただいてのお住まいになっています。

たつの市にも楽しみな「しそう杉の家」が建ちます。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

プランしてます。

体験宿泊のできる「横須モデル」にて『S 様』のプランニング
の一日です。

神様が降りてきて下さるでしょうか?

しっかりとした広めの土地なのですが、周囲の景観は、それ程
嬉しいものではありません。 何を取り入れて、何を隠すか?
まず、そこから整理してゾーニングします。

土地の大きさが大きからとか小さいとかは、それ程大きな影響が
ある訳でもなく、大きければ大きいほどイイとは言えないのです。

決められた金額の中で、どれだけのパフォーマンスができるか?
条件が厳しければ厳しいほど、大変ですが、イイものが出来上がる
気がします・・・。(と、言わせて下さい・・・)

何とか、一日かけて終着駅まで辿り着けそうです。 
・・・ あと、一頑張りです。・・・

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

上棟しました。・・・in 姫路

気持ちのイイ穏やかな天候の下、姫路市にて『O 様』の上棟です。

接道のことやら、側溝のことなど、ココまでの道程は、大変だった
と思いますが、お住まいが形となって、苦労も少し和らいだのでは
ないでしょうか?

『はりまの杜』の滞在時間最高記録をお持ちの「O 様」ですから
出来上がりが、楽しみだと思います。

お忙しいご家族が、作業終了時に集合してもらっての記念写真です。
コレから日々進化をするお住まいを、一緒に作らせてもらいます。

くれぐれも感動してもらうのは、住まわれて年月を重ねてからです
よ。楽しみは後に取っておきましょう。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

地鎮祭です・・・in 姫路

造成工事から着手させてもらっていました『S 様』宅の
地鎮祭を執り行いました。

建替えのため、手狭の仮住まいをしてもらっていますので、
着手が待ち遠しかったんじゃ、ないでしょうか?

コレから、基礎工事、上棟・・・と進んでいきます。
日々の変化を楽しみにお待ちくださいね。

とにかく安全第一で、よろしくお願いします。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

やってます。

九州では、桜が咲いたと例年よりも、相当早い開花宣言が
出ていますが、こちら『はりま地域』では、すごい北風が
吹き荒れています。

そんな中、休日をもらっているのですが、朝からプランを
しようと頑張っているのですが、「神」が降りてこられません。

いろいろとお客様の生活を想像し、こんな風に・・・、いやいや
あんな風に・・・と、結構楽しんではいるのですが、まとまらない。
イイものが出てくる前の、苦しみを楽しんでいます。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

大事なところです。

もうすぐ上棟を迎える『O 様』宅の現場です。

基礎工事が終わり、木工事の始まりです。 まず、土台を
監督の出した「墨」通りに取付けていきます。

ココが、建物を建てるに当たって、重要なポイントになります。
建物の高さであり、直角であったり、建物の通りであったりが
チャンと出来るかどうかの作業になります。

土台が間違い無く据え付けられて、床下の断熱が施工されます。

コレから床下地に杉板が、打ち付けられます。 床下にまで
合板を使わず、無垢材を使用します。

見えない所にも「しそう杉」を使って、しっかりとした土台で
上棟を待ちます。 楽しみです。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

OMと発電・・・。

コレまで『OMソーラー』と『太陽光発電』の組合せは、
どちらかと言うと、相性が良くありませんでした。

OMソーラーの熱を産み出す、集熱部分に発電パネルを
設置できなかったのですが、新しく開発されたシステム
で、仲良く共存できる様になりました。

元々のOM集熱部分を撤去しての作業となりますが、新しい
集熱パネルと発電パネルが綺麗に並んでいます。

サイズも同寸なので、屋根の上でも本当に綺麗です。 よく
取って付けたようなパネルがありますが、なかなか座りの
いいパネルです。

いろんな屋根材に太陽光発電パネルを載せていますが、これからは
OMの屋根にも発電パネルを載せましょう!

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

お住まい再生中です。

少し前から減築部分の解体やら屋根瓦の撤去などを行って
いた大型リフォームの『K 様』宅を覗いて来ました。

このお家が建つまでは、同じ敷地にワラ屋根の住まいが存在
していたそうなんですが、それはもう随分前の話で知っている
人は居ません。

そんな歴史を少しだけ見つけることが出来ます。

元々の住まいの桁やら梁に使用されていたと思われる材料が
床下から現れました。

昔は、角材(四角い)が、そう簡単に手に入るわけも無く、
高価な代物だったのと、モノに対して大切にすると言う
気持ちが強かったんでしょうね。

長年の風雨と白蟻さんのイタズラで、少々病んでる部位も
見受けられますから、その部分のみを治療させてもらって
その昔の材料をそのまま使用します。

新しい材料に引けを取らない強さを持っている「木材」に
チョッと感動しながら感心した現場寄りでした。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

地鎮祭です。 in 姫路

花粉の影響か、鼻が・・、目が・・辛い人にとっては、春の
暖かさも、どうでもイイかも知れませんが、小春日和の
良き日に『F 様』の地鎮祭でした。

敷地の区画にも因りますが、この頃の住宅は、敷地一杯に
建て物を計画されることが多々見られます。

ご近所に対しても、実際住まわれる方にとっても、息苦しく
圧迫感を感じながら生活されているんじゃないのかと・・・、
勝手に想像してしまいます。

室内空間はもちろんですが、外との関係に余裕を持っている
お住まいは、ゆとりがあって、気持ち良さが違います。

このお住まいは、廻りのお住まいに対して「威圧感」の少ない
ゆとりの空間を持った計画になっています。また気持ちのイイ
住宅の完成が楽しみになります。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org