施工事例

MFS-多世帯住まいのススメ

育った家、育った街を、親から引き継ぐ。育った家、育った街を、次代につなげる。 親世帯と子世帯。ひとつ屋根の下、それぞれの居場所を持ちながら、助け合い仲良く暮らす。 Multi-Family System(多世帯住まい)のススメ。

三田市 O様邸

三田市の木の家『多世帯住まいのススメ』外観

物件概要

  • 所在地

    三田市ゆりのき台

  • 家族構成

    ご夫婦+お子さま2人+ご両親(6人家族)

  • 敷地面積

    65.84坪(217.64㎡)

  • 建築面積

    30.30坪(100.18㎡)

  • 延床面積

    46.00坪(152.07㎡)

担当者から一言

中村 将之

新 築中村 将之

2世帯住宅への建替の住まいです。ご家族の人数が多い分、単純にLDKを広く作ればいいのではなく、LDKを中心に、どれだけ色々な居場所を散りばめることが出来るかが重要になります。本棚のある土間、2階に設けた宿泊も出来る子世帯用のリビング、前室にもなる親世帯用の畳のリビングなど、1つ1つは小さくても、それらの居場所が点在することが、それぞれが気兼ねなく一緒に住まうことができるポイントです。

三田市の木の家 本棚のある玄関ホール
三田市の木の家 家族全員が集まるLDK
家族全員が集まるLDK。
三田市の木の家 キッチンダイニング
大容量の収納を備えた回遊性のあるキッチンダイニング。キッチンの奥には冷蔵庫も置けるパントリーを設けています。使わない時は引戸を閉めることでスッキリとした空間を保つことができます。
三田市の木の家 LDK
三田市の木の家 ダイニングよりリビングを見る
三田市の木の家 本棚のある玄関ホール
本棚のある玄関ホールは家族みんなの図書館。
三田市の木の家 2階の子世帯居住空間
1階に水廻りと共用スペース、親世帯の居室を設け、2階は子世帯の居住空間としました。手前はフリールーム。お子さんの成長に合わせて使い方も変化します。
三田市の木の家 リビング
左手の畳スペースはご主人の為のプライベートリビング。
三田市の木の家 子世帯の寝室
2階奥に設けた子世帯の寝室。
三田市の木の家 光の降り注ぐベランダデッキ
この家ができるまで

この家ができるまで
(家づくり進行中)

その他の施工事例

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ