家づくり進行中

宍粟市K様邸

山麓櫓

2022年5月完成予定

(現場監督 構)

宍粟市の木の家 パース

実家横に佇む住まい。 山の麓にある敷地からは、ドカーンと広がる地元の街並みを一望できます。 6人の時間、それぞれの時間、両方を大事にしたいというご家族のため、 つながりのあるLDKやご家族の個性に合わせた個室も採用しました。 のびのびと自然を感じながら、景色を独り占め。 山麓櫓が誕生します.

家族構成/40代ご夫婦+お子さま4人(6人家族)

延床面積/106.00㎡(32.06坪)

施工床面積/126.67㎡(58.32坪)

2021年4月 家づくりスタート

①プランナーによる現地調査

(設計)中村
 山の麓にある畑地が、今回の計画地です。景色抜群の土地であるため、その景色を存分に取り込むことや道路や敷地内に高低差があるため、1つ1つ丁寧に計画することが重要と感じました。

②プランプレゼン

模型とご対面。“山麓櫓”はじまります。

③図面打ち合わせ

設計担当・糺との図面打ち合わせ。

④TOTOショールーム

TOTO姫路ショールームにて住宅設備の打ち合わせが行われました。実際に体験して使い心地を確かめてしっかり選んでいただきました。

2021年12月 新築工事スタート

①造成工事

造成工事が始りました!

②地鎮祭・番付確認

地鎮祭が執り行われました。寒い中でしたが土地の神様にご挨拶しました。
地鎮祭に続いて、“しそうの森の木”にて材料の確認とご家族の思い出を刻んでいただきました。

③基礎工事(地業)

宍粟市は前日の夜から降った雪が積もっていました。キタダ建設さんによる基礎工事がスタート。

④基礎工事(配筋)

基礎工事が進行中。

⑤上棟・上棟式

上棟が無事終了し、引き続いて上棟式も執り行われました。
上棟式のあとのお餅まき。上棟が無事に終わったことのお祝いと、また完成に向けて工事がうまくいくように祈願する行事だそうです。またご近所の方に餅をまくことで「まわりにも福を分ける」といった意味もあるみたいです。最近はあまり目にすることも減ってきたお餅まきですが、これからも残っていってほしいなと思います。

⑥2022年2月15日ご報告

外部はマエダ工業さんによる屋根の工事が終わっていました。
内部はこれから床下の断熱材の施工が始まります。制震ダンパーやサッシもついていました。

⑦2022年2月22日ご報告

“しそうの森の木”による断熱材(セルロースファイバー)の施工が始まりました。
床下の断熱材はしっかり敷きつめられていました。

⑧2022年3月9日ご報告

外部はガルバリウム鋼板の下地がはられていました。
内部は断熱材の工事が終わり、大工工事進行中です。

⑨2022年3月23日ご報告

大工工事が進んでいます。屋根裏に続く階段も設置されました。

⑩2022年4月6日ご報告

外部はマエダ工業さんによるガルバリウム鋼板の外壁が出来ていました。
内部はボードはりも始まっています。

⑪2022年4月15日ご報告

外部は足場が外れ、玄関ポーチの左官工事中でした。
内部は大工工事と塗装工事が進行中。山の緑が望める木製のベランダも出来ました。

⑫2022年5月2日ご報告

外部はウッドデッキの施工が始まっていました。
内部は建具が付き1階の塗装工事が進行中です。

⑬2022年5月11日ご報告

内部は塗装工事がもうすぐ完了です。
外部はウッドデッキが出来ていました。完成までラストスパート!

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ