家づくり進行中

神崎郡Y様邸

大地の矩形

2021年3月完成予定

(現場監督 草地)

神崎郡の木の家 メインパース

田んぼと山に囲まれた、自然の中で広い敷地に建つシンプルな平屋。 リビング横の茶の間やご主人の書斎、 家庭菜園、庭を愉しめるお風呂など、 これまでの生活になかった特別な時間を日常に。 田舎暮らしを、とことん愉しむ暮らし。

家族構成/40代ご主人+30代奥さま+お子さま1人(3人家族)

延床面積/92.75㎡(28.06坪)

施工床面積/133.87㎡(40.50坪)

2021年2月 家づくりスタート

①プランナーによる現地調査

神崎郡の木の家 計画地

(設計)中村
 『田舎暮らしを、とことん愉しみたい!』というご要望があったため、敷地や周辺の豊かな自然環境を活かした計画がとても重要だと感じました。また土地自体も少し変形しているので、どう建物を配置するか、どう土地を利用するか、景色や方位など様々な要素とにらめっこしながら計画を進めていきました。

②プランプレゼン

模型とご対面!気に入っていただけたようです。“大地の矩形”始まります。

③TOTOショールーム

TOTOのショールームにて住宅設備の打ち合わせをしました。設計の野村、お子さんと仲良くなりました。

④図面打ち合わせ

設計担当・糺との図面打ち合わせ。見本を見ながら選んでいただきます。

⑤社内図面打ち合わせ

プラン担当・設計担当・現場監督が集まって社内図面打ち合わせ中。“よりよいもの”を造るため真剣です。

⑥図面打ち合わせ

現場監督・草地を交えての図面打ち合わせ。工程の確認をしました。

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ