家づくり進行中

神戸市K様邸

田園工房

2022年1月完成予定

(現場監督 草地)

神戸市の木の家 メインパース

田園風景の中に素朴に佇む平屋の暮らし。 ものづくりがお好きなご夫婦が、暮らしを楽しみ、創作活動に勤しむことのできる、住居兼アトリエを設計しました。 建てて完成ではなく、住みながら完成させていく、そんな余白を残した空間になります。 眺めの良い食堂や、開放感のある吹き抜けリビングなど特別感のある間取り。 香ばしい珈琲の香りに包まれながら自然をともに豊かに暮らす。 穏やかな暮らしが始まります。

家族構成/30代ご夫婦(2人家族)

延床面積/129.18㎡(39.08坪)

施工床面積/172.08㎡(52.05坪)

2021年3月 家づくりスタート

①プランナーによる現地調査

(設計)築山
 広い広い敷地でした。古家付土地ということで、敷地内には2棟の住宅と大きな倉庫が建っていました。建替えにあたって住宅部分は解体するとして、倉庫は駐車場としてもつかえるし作業場としても活かせそうだったので残すこととしました。敷地の周りは、南に建つ住宅以外は田畑に囲まれていて、水田に浮かぶ小島のようでした。
 もともと、市街化調整区域ということもあってか、見渡す限り田畑が広がっている場所ではあるが、この敷地はとくにそんな印象を強く感じました。この土地のロケーションを活かせるように窓の位置には十分気をつけなければと思いました。

②プランプレゼン

プラン担当・築山とのプランプレゼン。気に入っていただけたようです。

③図面打ち合わせ

設計担当・渡部が加わり、図面打ち合わせ中。

③TOTOショールーム

TOTOショールームで住宅設備の打ち合わせ。いろいろな見本をみながら選んでいただきます。

④社内図面打ち合わせ

それぞれの担当が集まって、社内図面打ち合わせ。

⑤解体工事

解体工事が始りました。

2021年8月 新築工事スタート

①地鎮祭

解体工事も完了し、夏空の下で地鎮祭が執り行われました。土地の神様にご挨拶します。

②番付確認

地鎮祭に引き続き、“しそうの森の木”にて材料の確認と、ご夫婦の思い出を刻んでいただきました。

③基礎工事(地業)

神戸市の木の家 基礎工事

基礎工事スタートしました。

④基礎(配筋)

基礎工事進行中。

⑤基礎(型枠)

引き続き基礎工事が進んでいます。

⑥基礎(完成・水道工事)

基礎工事が完成し、金山水道土木さんによる給排水工事も進んでいます。
次は土台敷き。上棟が近づいてきました!

⑦土台敷き

神戸市の木の家 土台敷き

土台敷きが行われました。もうすぐ上棟、楽しみです!

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ