家づくり進行中

揖保郡T様邸

播磨の袴連屋

2022年1月完成予定

(現場監督 構)

揖保郡の木の家 メインパース

住み慣れたこの町で、やっと巡り会えた土地。 北入りの敷地を活かし、南側でプライベートな庭を実現。 外観は民家の雰囲気を醸し出し、通り行く人をそっと見守ります。 これぞ現代版民家の完成です。

家族構成/40代ご夫婦+お子さま2人(4人家族)

延床面積/114.26㎡(34.56坪)

2021年4月 家づくりスタート

①プランナーによる現地調査

揖保郡の木の家 計画地

(設計)中村
 閑静な住宅街の一角での計画です。南北に長い敷地で、周辺には高低差があったり、高い建物もあったりするので、建物の配置による日当たりの確保をしながら、夏の日射を調整できる工夫が必要だと考えました。また北入りの土地であるため、家の顔が裏にならないように、計画することも重要だと感じました。

②プランプレゼン

“播磨の袴連屋”誕生しました。

②TOTOショールーム

TOTOのショールームにて住宅設備の打ち合わせ中。実際に見てさわって選んでいただきます。

③社内図面打ち合わせ

プラン担当・設計担当・現場監督が集まり、社内図面打ち合わせが行われました。
よりよいものを造るため意見を出し合います。

2021年9月 新築工事スタート

①地鎮祭・番付確認

気持ちのいいお天気の下、地鎮祭が執り行われました。土地の神様にご挨拶しました。
地鎮祭の後、“しそうの森の木”で材料の確認。家族の思い出も刻んでいただけました。

②基礎工事(地業・基礎配管)

基礎工事が始りました。金山水道土木さんによる基礎配管工事中。

③基礎工事(配筋)

基礎工事が順調に進んでいます。

④基礎工事(型枠)

基礎工事進行中。

⑤基礎(完成)

基礎工事が完成しました。
次は金山水道土木さんによる基礎配管工事。その後、大工さんによる土台敷きが行われ、いよいよ上棟です!!

⑥上棟・上棟式

揖保郡の木の家 上棟

秋晴れの下、上棟と上棟式が行われました。
T様、おめでとうございます!!

⑦2021年11月16日ご報告

マエダ工業さんによる屋根の工事が行われていました。
内部は床下の断熱材の施工が終わり、サッシが届いていました。

⑧2021年11月24日ご報告

大工工事が進行中。外部は透湿防水シートが張られ、内部は“しそうの森の木”による断熱材(セルロースファイバー)の施工が始まっていました。

⑨2021年12月3日ご報告

軒天が張られ、サッシもつきました。マエダ工業さんによる屋根工事も終わっていました。

⑩2021年12月10日ご報告

玄関ドアが付きました。

⑪2021年12月24日ご報告

外部はそとん壁の準備が始まっていました。内部は引き続き大工工事が進行中。ボードも届いていました。

⑫2022年1月11日ご報告

内部は大工工事が進み、ボードが張られ始めています。
外部は下地の塗装が完了。どんな外壁になるか楽しみです。

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ