施工事例

きずな回廊

ご実家に帰られるのを機に新居を構えられました。4世代が一つ屋根の下で暮らす家は、程よい距離感でプライバシーを守りながら、大きなインナーデッキが家族をつなぎます。気兼ねなく、仲良く暮らせる住まいです。

高砂市 H様邸

きずな回廊 外観

物件概要

  • 所在地

    高砂市阿弥陀町

  • 家族構成

    ご夫婦+お子さま2人+おじいさま+ご両親(7人家族)

  • 敷地面積

    247.39坪(817.82㎡)

  • 建築面積

    45.45坪(150.25㎡)

  • 延床面積

    53.32坪(176.26㎡)

  • 構造

    木造2階建て

敷地の奥に建つ築30年の建物を残し、道路側に建つ築80年の建物を建て替えました。どっしりとした築30年の2階建ての母屋(写真左)に寄り添うように平屋風の新築部分が続きます。
おじいさま、お父さま、お母さまが寛ぐ家族全員が集まれるメインリビングは、お子さん達の通り道でもあり、お子さん達が遊ぶデッキを眺める寛ぎポイントでもあります。
軒に守られた広いデッキが、メインリビング(写真左)からご主人・奥さま世帯のリビング、廊下と、ぐるぐるまわれる回遊性を生み出しています。

その他の施工事例

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ