MACHIYARCADE

MACHIYARCADE

MACHIYA×ARCADE

暖簾をくぐれば
そこは現代版商店街

町屋×アーケード

2024年3月、たつのの地に
「MACHIYARCADE」誕生。

かつて小売り商店が並んでいた商店街で
味噌や麹を作っていた、築100年以上の町屋。

この町屋の中に5つの店舗が並び、
新たに小さな商店街として生まれ変わります。
暖簾をくぐると広がる
新たな空間をお楽しみください。

再び、たつのの街ににぎわいを。

道路に面した暖簾が入り口の目印

まるで小さな商店街

暖簾をくぐり、細長い土間を通り抜けると、
奥には視界の開けた庭園があります。
通り土間を挟んで店舗が建ち並ぶそこは、
まるで小さな商店街のよう。

5つのテナント

飲食、物販などができるように設計した
5つのテナント。
町屋の情緒が残る空間に、新たな店舗が入ります。

住民や観光客の憩いの場

たつのの町並みを散策した後は、
濡れ縁やデッキ席で庭園を見ながらほっと一息。
住民や観光客の憩いの場となります。

歴史の深さを発見できるまち、たつの

北側は山々を臨み、南側は瀬戸内海に面し、
南北には揖保川が流れるたつの市。
自然豊かな地でありながら、
素麺、醤油、皮革の生産が
古くから盛んな産業の地でもあります。

また、龍野城跡と城下町が残る
重要伝統的建造物群保存地区は、
江戸時代から昭和戦前期までに建てられた
武家屋敷や寺院、土蔵、町屋が今なお残されており、
「播磨の小京都」と呼ばれるほどの街並です。

MACHIYARCADEとなる町屋がある「本町」という町は
醤油業者が集まる醸造町でもありました

このような地で商いを続けてきた町屋だからこそ、
時代の変化によって、常に新たな商売の機会を模索し、
いまに継承していきたい

歴史を刻んだ町の表情とそこで営まれる生活の佇まい。
たつのに住まう人も、訪れる人も
足を運ぶ先がにぎわいで溢れる場で
あってほしいと思います。

豊かな自然景観を呈し、揖保川の清流を活用した地場産業が盛ん

豊かな自然景観を呈し、
揖保川の清流を
活用した地場産業が盛ん

伝統的な意匠が特徴の町屋が軒を連ねる

格子窓、本瓦葺きなど、
伝統的な意匠が特徴の町屋が軒を連ねる

春には桜が咲き誇る龍野城跡

春には桜が咲き誇る龍野城跡

醤油蔵のシンボル

醤油蔵のシンボル
赤レンガの煙突が目を惹く

テナント募集

5つの店舗が入るMACHIYARCADE。

「小さなお店を出したくても、
なかなか自分の思う大きさの店舗がない」
「従業員は雇わず、1人でやりたい」
「好きなものを無理なく自分のペースで」

歴史や昔の街並が色濃く残りながら、
飲食店や宿泊施設なども多く建ち並ぶたつのは
まちが一体となってにぎわいを生み出しています。
あなたの想いや夢を、この地でかたちにしてみませんか?

テナント募集
名称面積
店舗0114.56坪(48.14㎡)
店舗024.00坪(13.23㎡)
店舗036.41坪(21.19㎡)
店舗0412.42坪(41.06㎡)
店舗0511.88坪(39.26㎡)

―詳細は決まり次第掲載いたします―

施設情報

MACHIYARCADE

所在地
〒679-4165
兵庫県たつの市龍野町本町28-1

鉄道でお越しの場合
・JR姫新線「本竜野駅」から西へ徒歩約20分

お車でお越しの場合
・山陽自動車道「龍野IC」から北へ約5分
・国道2号 太子竜野バイパス「福田ランプ」から国道179号を北へ約15分

〈駐車場のご案内〉
駐車場はございませんので、お車でお越しの方は、近隣の有料コインパーキングにご駐車ください。
営業時間
XX:00 - ZZ:00
たつの町屋再生プロジェクト

たつの町屋再生プロジェクト

見て、聞いて、触って、考えて。
あなたの手で町屋を再生してみませんか?
MACHIYARCADEの工事を通じて、学生が建築に触れる体験を提供する取り組みです。

おすすめ事例

資料請求 モデルハウス見学予約

モデルハウス
予約

TEL

資料請求

お問い合わせ