家づくり進行中

姫路市K様邸

焼杉の大屋根

2022年5月完成予定

(現場監督 草地)

姫路市の木の家 メインパース

住み慣れた町で、始まる新たな暮らし。 焼杉の外壁や古建具など古き良き要素も取り入れながら、 リモートワークといった現代の要素まで盛り込んだ暮らしを実現。 南北に長い土地を活かしながら、 仕事も団欒も両立できるお家です。

家族構成/20代ご主人+30代奥さま(2人家族)

延床面積/127.53㎡(38.58坪)

施工床面積/178.06㎡(53.86坪)

2021年8月 家づくりスタート

①プランナーによる現地調査

姫路市の木の家 計画地

(設計)中村
 閑静な住宅街の中にある南北に長い敷地で、この長い敷地を活かしながら、風通しや日当たりなど、どう確保していくかが重要でした。お客様もこの長さを活かした大きな屋根も望まれていましたので、外観もカッコ良くしながら、どう居心地の良い場所を内部や外部につくれるかがとても大事だと感じました。

②プランプレゼン

先日聴き取りをさせていただいた暮らしインタビューをもとに、プランプレゼンが行われました。
“焼杉の大屋根”誕生です!

③TOTOショールーム

姫路TOTOショールームにて住宅設備の打ち合わせ中です。見て触って使い心地を確かめていただきました。

④社内図面打ち合わせ

プラン担当・設計担当・現場監督が集まり社内図面打ち合わせです。
“よりよいもの”を造るため意見を出し合います。

2021年12月 新築工事スタート

①地鎮祭

地鎮祭が執り行われました。土地の神様にご挨拶しました。

②基礎工事

泰誠さんによる基礎工事が始りました。

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ