ブログ

加古川市・Y様「念願だった薪ストーブとお家キャンプ」お客様インタビュー

加古川市Y様「念願だった薪ストーブとお家キャンプ」

Q.新築を考えたきっかけは?

ご主人妻自身は以前から家が欲しいと言っていて。

奥さまコロナウイルスのこともあって、どこにも外出できないということもあって。

ご主人家でも探そうか、見に行こうか、という話になって。そこがスタートです。

Q.ヤマヒロを知ったきっかけは?

奥さまネットで知りました。
薪ストーブを設置する前提だったので、“薪ストーブ・播磨”で検索して出てきたのがヤマヒロでした。“大開口”でも調べました。

ご主人「大開口がいいな」と言って、(外出先の)車の中で“大開口・播磨”で調べたらヤマヒロがポンっと出てきて。
「ちょうど姫路にいるし、とりあえず電話しようか」となって、「それなら今から(砥堀のモデルハウスに)行きます」と言って、そのまま直行して、モデルハウスを見せてもらって。
それがスタートです。
(その時対応してくれたのは)中村さんです。
「土地はどうなんですか?」と聞かれたので、「実家の横があるんです」と話をして。
「この感じだったら、この広さだったらこんな感じかな」というのを、その場でバババっとイメージを描いてくれて。

奥さまそれでイメージが湧いて、これぐらいの敷地(実家の横の敷地)でも十分だなと。

Q.初来場の印象は?

ご主人大開口からの見え方だったりとか、開けた時の開放感だったりというのは、求めているものでした。「こんな感じ!こんな感じ!」という。

Q.ヤマヒロに決めた理由は?

奥さま大開口が一番(の理由)かな。あとは木がやっぱりいいかな、と。

ご主人木造というか。一番最初は(夫婦で)ログハウスみたいな家を話してたんです。憧れみたいな感じで。
そこから、もっと他にいい家がないかなと調べていて、ヤマヒロを見つけて。

奥さま外と内との一体感を持ちたいな、というのがありました。

Q.こだわったところは?

ご主人キャンプ用品の収納は、それぞれの寸法を測って「一番大きいものはこの大きさです」と伝えて、それに合うように作ってもらいました。
庭でタープを張ってバーベキューをしたい、というのもあったので。

奥さまあと広いウッドデッキと、広い軒も欲しいとお願いしました。

ご主人実際、夏にはタープを出して広げてバーベキューしたりしました。
日よけになって、外でできるし。

奥さま1階完結(の間取り)ってところも。他の(ヤマヒロオーナーの)家を見せてもらって。

ご主人この(土地の)広さで1階完結というのができるのかできないのか、というのが僕も最初良くわからなくて。
(中村さんから)「できると思います」というお話があって、「じゃあ、一度1階完結でみてほしいです」とお願いしました。

Q.プランを見て第一印象は?

奥さま希望したことが全部入ってるなと思いました。

ご主人上手いこと(プランに)入っているなと。

Q.スタッフの印象は?

奥さま丹野さん(営業)は相談したことに早めに対応してくれてすごく助かりました。

ご主人「とりあえず聞いておこうか、丹野さんに言っておけば何とかしてくれるだろう、何かしらの答えは返って来るだろう」と思ってました。

奥さま里道の買い取りが必要だったこともあって、着工に間に合わないかもしれないとか、心配も色々あったんですが、金融機関とのやり取りとかもサポートしてくれました。

ご主人玉中さんも途中から設計担当に加わって、細かいところも「もう少しこうが良いんじゃないですか」とか提案もしてくれました。
(ヤマヒロの)みなさんが、この家を建てるためにいろんな知恵を出してくれて、“良い家にしよう!”という思いがものすごく伝わってきました。

Q.お気に入りの場所は?

ご主人子どもと2人でいるときは、結構この畳のところで、薪ストーブをたいてゴロゴロ子どもと遊んだりしています。
夏とかだと、外でバーベキューとか皆でやったりするとこですかね。
在宅勤務するときは、書斎でやります。
あと、仕事柄たまに試験があったりするので、その時も書斎を使って、勉強するのに役立ってますね。

Q.暮らしで変わったところは?

ご主人人を呼んで家で何かをする、ということが増えました。賃貸に住んでいた時にはしていなかったので。
もともと家に人を呼んで何かしたいと思っていて、庭でバーベキューをしたりできるようにしたので。
家の中で鍋をしたりとか、外でバーベキューをしたりとか、そこは大きく変わりましたね。

奥さま暖かいです、ハイツに比べると。
冬場、「寒っ!」と思いながら夜中にトイレに起きることもないですし、ハイツの床は冷たかったのに、ここは無垢だからか暖かくて。裸足でも冷たくないのでめっちゃ助かっています。
「さすが設計すごいな」と思ったのが、冬はリビングに日差しが入ってくるのに、夏は直射日光が入ってこないので、それはすごいなと感動しました。

Q.これからどんな風に過ごしたいですか?

奥さま家に関することをやるのが趣味になってます。芝生を守るとか。

ご主人結構しないといけないことがたくさんあって。
薪を割って移動させたりとか、棚も作らないといけないね、とか。

奥さま楽しいですよ(笑)。

Q.ヤマヒロで建てて良かったことは?

奥さま全部良かったと思うよ。

ご主人一番最初(初来場)に行ったときに、こんな感じかなと(イメージの絵を)描いてもらって、
右も左もわからない僕からすると、絵を描いてもらって一気に家のイメージが膨らんで。
「じゃあ、この家の中に何を詰め込もうか」というのを2人で話して、ああだよね、こうだよねって会話したことが全部入った、というところが(ヤマヒロに)お願いして良かったなって思います。

奥さま(要望を)聞いてくれるし。

ご主人「こうだから、ちょっと難しいかな」とか、良いことばかり言うのではなくて全てをオープンにしてくれた、というところが、信頼出来るというか、入っていきやすかったです。

このお家の写真集を見る >>

その他のお客様インタビュー

  • 宍粟市・F様「地元の木で地元の人に」

    宍粟市・F様「地元の木で地元の人に」

    宍粟市

  • 姫路市・I様「家族も友人も、みんながくつろげる畳リビング」

    姫路市・I様「家族も友人も、みんながくつろげる畳リビング」

    姫路市

  • 姫路市・D様「大工さんがカッコイイ」

    姫路市・D様「大工さんがカッコイイ」

    姫路市

おすすめ事例

資料請求 モデルハウス見学予約

モデルハウス
予約

TEL

資料請求

お問い合わせ