施工事例

景楽山荘

『平屋』と『軒下空間』。 大きなテーマを掲げ、手に入れたものは最高に贅沢な暮らし。L型に広がる平屋は、軒下空間を中心に家族の居場所が点在する。 趣味の山登りや自転車も反映させ、上郡町の、のどかな山並みや家族の風景を楽しむ暮らしが実現しました。

赤穂郡 I様邸

景楽山荘 外観

物件概要

  • 所在地

    赤穂郡上郡町

  • 家族構成

    ご夫婦+お子さま1人(3人家族)

  • 敷地面積

    121.89坪(402.95㎡)

  • 建築面積

    50.44坪(166.74㎡)

  • 延床面積

    47.58坪(157.29㎡)

  • 構造

    木造2階建て

景楽山荘 平屋外観
景楽山荘 玄関から室内を見る
ウッドデッキを囲むようにL型に配置したLDK。カウンター収納と回遊性を備えたキッチンで、使い勝手良く常にスッキリした空間を保つことができます。
景楽山荘 リビングからの眺め
景楽山荘 リビング
リビングはウッドデッキ側にFIXの窓を入れ、クリアな視界で家族の気配を感じることが出来るようにしました。庭に面した窓からは遠くの山並みが見渡せます。
景楽山荘 ダイニングからキッチン周りを見る
ダイニングには壁の一辺に約3m60cmの長いデスクを設置しました。お料理をしながら家事に読書、お子さんの勉強机としても大活躍。
景楽山荘 ダイニングからウッドデッキを介して庭を望む
景楽山荘 屋根のあるウッドデッキ
ダイニングと庭を結ぶウッドデッキ。深い軒がかかり、まるで室内にいるように寛ぐことができます。アウトドアリビングとして、またハンモックを吊ってお昼寝をしたりと様々に活用予定。
景楽山荘 庭から屋内を見る
趣味の自転車もいじれるよう庭には土間を設けました。屋根が掛かっているので雨が降ってきても安心です。ポーチ(写真右手)からも出入りが可能。
景楽山荘 庭からフリールームを見る
景楽山荘 庭と出入りができるフリールーム
景楽山荘 お子さんの成長に合わせて間仕切ることのできるフリールーム
庭に面したフリールーム。将来お子さんの成長に合わせて間仕切ります。開口部から見える緑と吹き抜ける風が心地良く、紫陽花が涼を一層運んでくれます。
景楽山荘 視線を気にすることなく過ごせる庭
この家ができるまで

この家ができるまで
(家づくり進行中)

その他の施工事例

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ