施工事例

里山民芸庵

山に囲まれたのどかな場所に建つ、夫婦2人の家。家の中を彩るいろんな国の民芸品はご主人のコレクション。 思い出に囲まれて暮らす家が完成しました。

加西市 S様邸

里山民芸庵 内観写真

物件概要

  • 所在地

    加西市畑町

  • 家族構成

    ご夫婦2人

  • 敷地面積

    102.54坪(339.00㎡)

  • 建築面積

    41.69坪(137.82㎡)

  • 延床面積

    36.19坪(119.66㎡)

  • 構造

    木造2階建て

担当者から一言

中村 将之

住宅事業部中村 将之

建物の一部となるように計画したデッキスペースを、L型に配置したLDKで包み込むような間取りになっています。またデッキに面する部分には、完全に開け放つことの出来る大開口を設けています。そうすることで、外と内との一体感がより一層強まり、どこにいても開放的な広がり感のある居場所が実現しています。また2階にある書斎からも窓から外の自然の景色を眺められるように計画することで、1階だけでなく、家全体で違った景色や自然を愉しめるのも大きなポイントのひとつです。

加西の木の家『里山民芸庵』外観
加西市の木の家 ダイニングからキッチンとリビングを見る
加西市の木の家 薪ストーブのあるリビング
加西市の木の家 リビングダイニングとつながる広々ウッドデッキ。
内と外をつなぐ大きな開口部とウッドデッキ。深い軒がかかり、まるで室内にいるように寛ぐことができます。
加西市の木の家 2階からリビングを見下ろす
加西市の木の家 落ち着いた時間が過ごせるリビングの薪ストーブまわり
障子を閉めれば、落ち着いた雰囲気が楽しめます。
加西市の木の家 和室よりLDKを見る
加西市の木の家 飾り棚のあるオリジナルキッチン
加西市の木の家 2階書斎スペースからも緑を望む
北窓からの光が目に優しい書斎スペース。
加西市の木の家 桧材を使ったオリジナルのハーフユニットバス
壁と天井に桧材を貼ったオリジナルのハーフユニットバス。電気を消して庭のもみじを眺めながらゆったり寛ぐのがご主人のお気に入りだそう。
加西市の木の家 庭から外観を見る

お客様インタビュー

お客様インタビュー

暮らしの動画

暮らしの動画

その他の施工事例

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ