ブログ

鉄骨造から木造へ

総務の小林です。

ブログを書くのは10年ぶり位になりますかね?
どうぞよろしくお願い致します。

さて、タイトルを見られて山弘と言えば“木造”じゃない?と思われた方…
正解です!
では何で鉄骨造なのか?と言えば…
これは非住宅の話なんです。

ヤマヒロが頂いている仕事の多くは木造住宅の新築やリフォームです。
しかし、この度、ヤマヒロの木造建築の技術が活かせる構法に出会い、これまで鉄骨造でしか実現できなかった木造での大空間の建築が可能となりました。

上の写真は今年5月末に完成した、梁間方向約22m×桁行方向約29mの木造の倉庫。最高高さは約9m。

一番のポイントは木造だということなのですが、何より使用木材が特別仕様の大きな材料というのではなく、住宅に使う大きさの木材で建築が可能だということなんです。

この構法はこれまで大・中規模建築は鉄骨造という概念を覆すもので、倉庫に限らず、工場、事務所、店舗など幅広く木造で施工することが可能となりました。

木造で建てるメリットとして
 ・低コスト
 ・ランニングコスト削減
 ・居住性に優れる
 ・減価償却が短い
 ・施工期間短縮
 ・基礎工事価格、工期も短縮
 ・eco…等々  

もし「詳しい話を聞いてみたい」「この構法で建てた建物を見てみたい」などのご要望がありましたらご一報下さい。

総務部 小林孝弘

小林 孝弘

小林 孝弘

総務部 部長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ