ブログ

現場のゴキンジョ #1「犬の糞の看板」

リフォーム部の松本です。


お客様の所へ伺うと、
その道中やご近所で、
小さな発見があったります。


ごくごく小さなことでも、
自分で気が付くと嬉しかったり、
意外な由来や繋がりがあって驚いたりと、
楽しいものです。



今日は姫路市野里東同心町で
玄関網戸新調の現場があり、
そのご近所で発見がありました。



東同心町は姫路城の外堀がある地域で、
昔の入り組んだ道が残っており、
散歩して楽しむにはもってこいです。



「犬の糞は持って帰ってください」という看板がいくつか見られました。
犬の散歩が多い地域のようです。




デザインも何種類かあり、楽しませてくれます。




ふと、犬の糞の看板の位置はみんな低いことに気が付きました。



何故かなと考えたのですが、
犬を散歩させていると、
犬に目をやる時に下を見るので、
その時の視線にぶつかるように設置しているのでは
と推察します。



もしくは、
犬の目線に合わせて、
犬に訴えているのかもしれません🐕。



下の写真は姫路市ではなく、
岡山県倉敷市で見かけた看板です。







犬がオシッコをするような体勢で、
糞をしているようにみえます。



私の実家の犬はおしりを下げて糞をするので、
体勢が全然違うのですが、
倉敷市ではそうなんでしょうか・・・?



また小さな発見があれば発表したいと思います。

リフォーム部 松本

松本 雄大

松本 雄大

リフォーム事業部 リフォーム二課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ