ブログ

階段掛け

社員大工4年目の高見です。

階段の掛けているところを少しだけ書いてみます。

階段の回るところがあればこの様に原寸図を書きます。

原寸図を書くことによって、階段の段板の寸法が出るので、この出た寸法のままカットします。

段板を加工して、下から順番に組んでいきます。

裏から見るとこんな感じです。

原寸図に合わせてまずは養生をカットし、

綺麗に収まるのを確認し、

板に養生を合わせておんなじ形にカットします。

そして蹴込みを入れ、滑り止めの溝を入れれば完成です。

階段をかけた回数は少く、少し時間がかかりましたが、とても綺麗に収まったので、満足しています。

これからもどんどん回数を重ねて、スピードを上げ、綺麗に収めていけるよう日々頑張ります。

新築事業部 高見

高見 勇輝

高見 勇輝

新築事業部 工務課 大工見習い

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ