ブログ

大工が使う道具について

みなさんこんにちは、社員大工の川崎です。

今回は、技能五輪に参加した感想と道具について書きたいと思います。

まず技能五輪には今回で3回目の出場でした。

結果は、時間内に完成させることができませんでした。

悔いが残る結果となってしまったので、来年参加することができたら時間内に完成できるように頑張りたいと思います。

今回は、鑿(のみ)について書いていこうと思います。

鑿は木材などに穴を掘ったり削るのに用いる道具です。

鑿には大きく分けて2種類あります。

(叩き)鑿と(突き)鑿です。

叩き鑿は玄能で叩いて穴を掘るので柄が割れないように柄の天頂部に金属製の輪(カツラ)が装着されています。

突き鑿は玄能を使わずに腕力だけでげずります。

ホゾの仕上げや小刀・彫刻刀と似た用途に使われます。

購入したばかりの叩き鑿ではカツラが少し柄より飛び出しているので、少し奥にはめ直してから使用してください。

社員大工 川崎迅

川崎 迅

川崎 迅

新築事業部 工務課 大工見習い

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ