ブログ

東大寺

こんにちは。営業の西澤です。

今日は久しぶりに、御朱印巡りの旅について書きます。


今回の御朱印は奈良県奈良市にある世界遺産【東大寺】です。

東大寺は、皆さんもお馴染みの”奈良の大仏”がいるお寺です。



皆さん大仏の手の形気になったことありませんか?

大仏を見ている時にふと私も気になり調べたのですが、

あの手の形はちゃんと意味があるみたいなんです。



仏像の手の形を「印相」というみたいなのですが、

奈良の大仏さんの右手は”施無畏印(せむいいん)”と呼ばれ

怖がらなくていい”・”恐れなくていい

という相手を励ますようなサインだそうです。


左手は”与願印(よがんいん)”と呼ばれ

あなたの願いを叶えてあげます

という相手に何かを与える仕草を表しているそうです。




手の形ひとつとっても、色んな意味が隠されているんですね。

お寺だけではなく、様々な角度からお寺巡りをしてみるのも、面白いですね!



他にも大仏には秘密が隠されているようなので、

是非皆さんも色々調べながら見てみて下さい!

営業・設計課  西澤絵里奈

西澤 絵里奈

西澤 絵里奈

住宅事業部 営業設計一課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ