ブログ

子供部屋の天井が

みなさんこんにちは!

リフォーム担当の牧野です。

久々になりますが、遅々として進まない2F子供部屋の天井工事の進捗をアップさせていただきます。

天井の下地は36㎜×36㎜の木材を使用しました。大工さん達は寸三と呼んでいます。厳密には一寸三分(つまり39㎜)ではないですが、昔から寸三と言われているみたいです。

勾配天井ではない部分の天井も、今までは天井高2000㎜程度でしたが、少し高くしています。

天井の仕上げ材には杉の材料を使っています。

見えてくる梁はペーパーやすりの#60を使って磨いていこうと思います。

今回は間に合わなかったので、また次回アップさせていただきます。

そろそろ照明も計画していこうと思っています。

照明の付け方次第で部屋の雰囲気は大きく変わると思いますので、かなり悩んで決めていこうと思います。

それにしても窓廻りが寒い。ここ最近、気温がぐっと下がっていますが部屋の中に居ても本当に寒いです。2重窓を検討します。

次回は、天井がある程度完成した写真を載せられるように頑張ります。

リフォーム事業部 牧野

牧野 彰光

牧野 彰光

リフォーム事業部 リフォーム一課 リーダー

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ