ブログ

反対の賛成なのだ。

設計の中村です。

_______________________

明るくて開放的な窓が欲しい!

風通しの良い大きな窓が欲しい!

_______________________

そんな窓が

欲しい方も多いと思います。

ですが

窓だけ考えると

失敗します。



_______________________

良い窓をつくる時は、

良い壁を考える。

_______________________

例えば

ソファの後ろや横に

壁があることで

落ち着き感がでたりします。

隣の家や物干しなど

見えたくないものもあるでしょう。

 

また

壁があるところに

TVを置いたり

家具を置いたりするので

壁がないと

居心地の良い

リビングはつくれないのです。

お店で

席を選ぶ時も

壁際に背を向けて座ったり

角の席についつい座ったりしてしまうのも

壁があるからです。

そこで過ごすことを考えて

人は居場所を選ぶので

窓だけ考えていると失敗します。

その

反対=壁

があってこそなのです。

_______________________

これ”が”いいのだ。

_______________________

もちろん

構造的にも性能的にも

壁は重要ですが

それと同時に

壁のもつ効果は

絶大なのです。

何事も

その逆を考えると

スッキリ問題が解決したり

物事の両面を見ることで

最適解をだしたり

することが出来ます。


バカボンに出てくる名台詞の

タイトルで書き始めましたものの

意味合いは違うと思いますが

この言葉がぐるぐる頭をめぐり

離れなかったので

ついつい・・・

窓と壁

だけではなく

光と影も

同じことがいえるでしょう。

色々な建築家の方も

言われていることですが

自分への戒めもこめて

綴っておきます。

「これ “” いいのだ」

ではなく

「これ “” いいのだ」

をご提案出来るよう

日々勉強です。

営業・設計課 中村将之

中村 将之

中村 将之

新築事業部 営業・設計課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ