ブログ

目で見れる安心を

こんにちは、営業の小川です。



先日、製材工場へ行ってきました。


日曜日ということで、工場が止まっており

近くでじっくり機械を見ることができました。



今回は、大径材製材棟の中をご紹介。


大径材とは、文字通り

大きな直系の丸太のことを言います。


この丸太から梁材や板材、柱材を切り出します。


この日も大車輪の上には

大きな丸太が寝そべっていました。


作業中では見れない距離で

まじまじと見入ってしまいました。(笑)

大きくスライスされた材料は

さらに機械を通してスライスします。

こちらの機会は、年季の入った渋い佇まい。


薄くされたものは、

次に加工工場へ運ばれます。




今回紹介したのは、

製材工場のほんの一部分です。

他には、乾燥機械や品質管理の機械などがあります。


また、木材加工工場・プレカット工場があり

平日~土曜は、

木材の加工の様子や大工の作業の様子が見られます。



2ヶ月に一度バスツアーのイベントも開催しておりますが

もちろん個別でもご見学いただけます!



色々な機械や作業の様子が見られるので

お子様も楽しく見学できます。


ご興味ある方は、ぜひ一度お越しください!



営業設計一課 小川純奈


小川 純奈

小川 純奈

住宅事業部 営業設計一課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ