ブログ

国見の森 藤棚作り②

 こんにちは、設計の玉中です。
 前回に引き続いて藤棚作りの様子をご紹介します。

 藤を植えるための土壌改良の後、藤を絡ませるための棚作りに入りました。工事現場の仮設足場にありそうな単管を使って八角形を中外2重に組み立てています。(この作業の写真撮り忘れてます・・・)

 本日の作業はその棚に防腐塗装を施します。
 山頂ということもあって雪の残る中作業開始。棚を組み立てた時に時間の残りを使って少しだけ塗り始めていたので、スタート時点で既に一部色付きとなっています。



 作業を始めた朝一は寒かったのですが、汚れ防止のために雨合羽を重ね着したり慣れない体制を取って作業したりと動いているうちに暑くなってくるくらい真剣です。塗料の色は重厚感が出て木の色と並んでも違和感の無い焦げ茶色にしています。



 この日は6人が活動に参加し、ドンドン塗る人・塗り残しがないかをチェックする人・足場板の移動や塗料の補充など下でサポートする人と役割分担して効率良く進めていきました。午前中の内に全体の半分以上まで塗り進め、私は午後から別の用事があって帰ってしまったのですが、「午後で終わらせられるかも」とのことでした。



 この塗装作業の後は年末年始の休みや緊急事態宣言があって様子を見に行くこともできておらず、屋外とは言え活動もやりづらい状況となっていますが、有志の数名で少しずつでも進めていくそうです。私も日が合えば参加したいと思っています。

実施設計課 玉中健太

玉中 健太

玉中 健太

新築事業部 実施・積算課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ