ブログ

アプローチを見直す

こんにちは。

リフォーム部の角です。

今回は、介護保険の住宅改修助成事業を使って、

玄関から門扉までのアプローチの改修工事をさせていただきましたので、

ご紹介します。



BEFORE
BEFORE


アプローチは、表面が洗い出し仕上げとなっており、

滑りにくいのですが、両側に雨水を流すための側溝があり、

車椅子で通る際には、脱輪の可能性があり危険な状況でした。


この側溝、あまり雨水は流れていないらしく、

側溝をなくして、通路巾を拡張することにしました。



工事中



型枠を組んで、土間を打ちます。

滑りにくいように、表面は刷毛(はけ)引き仕上げです。


施主様のご希望で、縁に石を入れました。

可愛らしい仕上がりになりそうです。


AFTER
AFTER



玄関前のタイルも滑りやすいので撤去して、土間仕上げです。

段差もなくなり、ストレスなく通行できます。

また、75㎝程度だった通路巾は、1m20㎝~1m40㎝となり、

車椅子の移動や杖での歩行も安心です。



介護保険制度を利用しての工事でしたので、

施主様のご負担も少なく済みました。

工事内容のご提案から申請まで、すべてヤマヒロが行います。

手すりの取り付け、、、段差解消、、、

お考えの方は、お気軽にご相談ください。



リフォーム部 角

角 和樹

角 和樹

リフォーム事業部 リフォーム一課 リーダー

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ