ブログ

水道メーター点検のすゝめ


リフォーム部の角です。

今回は、漏水修理工事のご紹介です。

このたび、お客様にお声掛けをいただいて、

お伺いしたのは、漏水とは全くの別件。

最終チェックのため、水道メーターを確認したところ、、、

水道メーターの様子



水道メーターのパイロット(シルバーの丸い部分)が止まらない、、、。

水を使用すると、このパイロットが回って、水の使用量を計測しています。

宅内で水を使用していないのに、回っているのは漏水の証拠です。



漏水を発見!!

漏水している箇所を探します。

①屋外給湯器の廻りの配管 
(給水栓を閉めると、メーターが止まる場合は、お湯の配管で漏水しています)

②屋外の建物廻り(基礎の廻りが濡れていることも)

③屋外水栓柱の廻り

④キッチンや洗面台、浴室などの水栓、止水栓廻りの配管
(時には床下で漏れていることがあります)

⑤トイレのタンクの内部
(部品の劣化により、ポタポタ漏れていることがあります)

などなど


今回は、③屋外水栓柱で、何やら「シューッ」と音が聞こえます。。。



水栓柱の様子



コンクリートをはつり、めくってみると、、、


漏水箇所の様子



やはり、水栓柱の根元で漏れていることが判明。

新しく、水栓柱を取替えて、配管も接続し直します。



水栓柱を取替え



最後に左官職人で、底面を塗りなおします。



左官修復中



修復完了



水道メーターが止まっていることを確認して、工事完了です。

今回、偶然に発見できて、スムーズに直すことが出来ましたが、

漏水箇所がなかなか見つからない場合もございます。


水道メーターの点検は、誰でも簡単に行うことができます。

特に築年数の古いお宅は、要チェックです。

気になられる方は、お気軽にお声掛けください。


リフォーム部 角








角 和樹

角 和樹

リフォーム事業部 リフォーム一課 たつのリーダー

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ