ブログ

道具について

皆さんこんにちは、社員大工の川崎です。

今回は、砥石について書こうと思います。砥石は、主に金属製の刃物の切れ味が落ちた際に、切断機能を復元するために使用されます。

砥石の歴史は古く日本には縄文時代からあるといわれています。砥石も種類が豊富で、天然砥石・人造砥石などがあります。また、粒度によっても荒・中・仕上げに分かれています。

天然砥石は、取れた場所と砥石の模様によって値段が違ってきます。

最近では、採る人が少なくなっていて人造砥石が主流になってきています。天然砥石に比べて値段が安価で形も長方形と決まった形になっています。

砥石を選ぶうえで重要なのは、今使っている刃物との相性になってきます。なので、必ずしも値段が高い砥石の方がよく切れるようになるとは限らないので、相性のいい砥石を選ぶようにしてください。

社員大工 川崎迅

川崎 迅

川崎 迅

住宅事業部 工務課 大工見習い

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ