ブログ

エアコン撤去の仕方

こんにちわ、リフォーム部の岡田です。

朝晩が急に寒くなってきましたが体調を崩されていませんでしょうか ?

今日はエアコン暖房の上手な使い方をご紹介します。

エアコンの暖房推奨温度は20℃と言われています。

まずは風向きは下向きにし自動運転が基本です。

暖かい空気は上に溜まりやすい為風向きを下向きにしてしサーキュレーターなどで上に溜まった空気を下まで循環させると冷たい空気が下に溜まるのを防げます。

シーリングファンも効果あります。

自動運転は1番電気代が安く効率的な運転が出来コストパフォーマンスに優れています。

暖房が効かない様でしたら1番の原因は窓から熱が逃げている可能性があります。

窓が結露していると暖かい空気が冷たいガラス面で冷やされ熱が逃げているという事になります。

そこでペアガラスに交換したり 断熱のカーテンにしたり ハニカムスクリーンをつける等の対策ができます。


ちなみに現在のエアコンのカタログの畳数表示は無断熱の建物の多かった1964年の基準で作られています。

断熱性能がいいお家はエアコンの買い替えをお考えの際は一考してみるのもいいかもしれません。


エアコン撤去の仕方をupしておきます。参考にしてください。 リフォーム部 岡田充生

岡田 充生

岡田 充生

リフォーム事業部 リフォーム一課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ