ブログ

良い間取りの作り方③

設計の中村です。

昨日に続きまして

『良い間取りの作り方』

第三弾。

本日は

『通り抜け』の要素の

2つ目をご紹介。

__________________

『視線の抜け』

__________________

ソファに座った時

ダイニングチェアに座った時

キッチンに立った時

どこに視線が抜けるかで

その場所で過ごす時間の質が

変わります。

例えば

ソファから

子供が遊んだり

勉強したりする

姿が見通せたり

窓から庭木が見え

さらには

隣地の桜の木も見えたり

遠くの山や空が見えたりする。

また

部屋から庭が見え

さらに

その庭越しに

違う部屋が見え

その先の庭まで見える。

この視線の抜けによって

広がり感や奥行感

といった

家の豊かさが

大きく変わります。

営業・設計課 中村将之

中村 将之

中村 将之

新築事業部 営業・設計課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ