ブログ

良い間取りの作り方②

設計の中村です。

昨日に続きまして

『良い間取りの作り方』

第二弾。

間取りにおいて

大事にな要素として

通り抜ける要素

行き止まりの要素

があります。

本日は

その中から

『通り抜け』

の要素を

1つご紹介いたします。

__________________

生活動線

__________________

生活の中で

家事の負担を軽減したい方も

多いと思います。

その時に

行き止まりがあり

引き返すような動線が

多いと無駄な動きが生まれてしまいます。

洗濯、物干し、料理、

掃除、買い物、お出かけetc…

こういった

生活動線は

行き止まり無く

ぐるぐる廻れたり

通り抜けれたりすることが重要です。

また

その通り抜けれる

動線の途中に

収納を配置すれば

さらに良くなります。


収納の中に動線を

動線の中に収納を

生活動線の無駄を減らし

くつろぎの時間を

もっと

手に入れたいものです。

営業・設計課 中村将之

中村 将之

中村 将之

新築事業部 営業・設計課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ