ブログ

古民家を活かす

本日、鳥取県智頭町にて最終のチェックを受け、今後の繁栄を願って竣工式典が執り行われました『女性と子どものサポートセンター いのちね』さんの紹介になります。

今回このプロジェクトに縁あって、施工側にて協力をさせて頂いたのですが、築100年の古民家を出産に対して「不安」とか、出産後の「育児不安」・「産後疲れ」など、いのちの誕生には、人それぞれの悩みがありますが、そこをケアしていただける施設になります。

将来的には、出産のできる施設を目指されていますが、最終の目的は、出産だけの留まらず、『いのち』に係る全てをケアできる、こころの癒し場所となるべく構想を練っておられます。

もちろん智頭町のサポートもあり、大きな町おこしの一環として、地域をあげて力を注がれています。

こんな壮大なプロジェクトに参加させてもらって、大変光栄ですし、勉強になりました。ありがとうございました。

リノベーション事業部 谷口

谷口 充

谷口 充

取締役・リノベーション事業部長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ