ブログ

吹抜×○○

設計の中村です。

『吹抜が欲しいな』

と思われている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

ダイナミックな部屋の演出

縦方向への広がり

上階への視線の抜け

光を部屋の奥まで取り込むなど

吹抜の持つ機能は

様々です。

そこで

今日は

魅力的な

吹抜にするための工夫を

ご紹介します。

____________________

吹抜×壁

____________________

写真は

姫路市の五軒邸にある

五軒邸モデルハウスです。

吹抜を作る際には

大きな窓も

重要ですが

「壁」

が結構大事だったりします。

しっかりと

壁をデザインすることで

樹木の影などを

映し出す

スクリーンとして

機能してくれます。

この影があることで

光を感じることができ

より一層

吹抜の魅力が増します。

2階の間取りとの

関係にもよりますが

ただ吹抜を設ければ

いいのではなく

それの周辺を

しっかりと考えることが

重要です。



営業・設計課 中村将之

中村 将之

中村 将之

新築事業部 営業・設計課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ