ブログ

こんなところに、あの守り神

こんにちは、営業の小川です。

先日、山崎町にある資材倉庫に行った際

守り神を見つけました。

沖縄の守り神、シーサーです。


シーサーの起源を辿ると紀元前のエジプトまで遡ります。

古代エジプトの王や神を守護するシンボルのスフィンクスが

シルクロードを渡り「獅子」として中国に伝わりました。

それが13~15世紀頃に中国から沖縄へ伝来したといわれています。

「獅子」は中国でライオンを意味しますが、

当時のアジアにライオンはいませんでした。

実物を知らない人々が想像と独自の解釈を加えながら

「獅子」を創り、長い年月をかけて

現在のシーサーの姿になったそうです。


おそらく、どこかのお宅で

処分を余儀なくされたのでしょう。



しかし、敷地入り口の両脇に座っていました。笑

営業設計一課 小川純奈




小川 純奈

小川 純奈

住宅事業部 営業設計一課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ