ブログ

モノの寸法④

設計の中村です。

モノの寸法も

第四弾。

_____________________

目を養い、手で練れ。

_____________________

建築家の宮脇檀さんの

有名な著作のタイトルではありますが

本当に大事なことです。

また

「モノの寸法を身体に叩き込んでおく」

ことが重要と

第一弾で

書かせて頂きました。

この寸法を

身体に叩き込むには

手で練ること

手で描くこと

が一番の近道です。

_____________________

手書きは

一番早くて正確。

_____________________

プランする時や

外観を考えていく時など

必ず手書きで描きます。

CADなんかより

手書きの方が

ミクロな視点とマクロな視点で

行き来しながら

全体をまとめたり

そこに座ってみたらどうなるか?

歩いたらどうなるか?

など

頭の中を整理しながら

カタチにしていく

には

一番早くて正確です。

昔は

寸法が体で覚えれてないから

手書きが苦手でした。。。

今は

身体が寸法を覚えてしまっているからか

手書きが一番しっくりきます。


_____________________

遊びですが・・・

_____________________

色々な外観を

さぁーっと描いた

動画も撮ってみました。

良かったら

どうぞ。

身体が鈍らないよう

常に手を練ることを

怠らず精進したいと思います。



営業・設計課 中村将之

中村 将之

中村 将之

住宅事業部 営業設計一課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ