ブログ

息子の『ドラゴン』

設計の中村です。

建築とは

関係ない話なのですが

五歳の息子が

描いた絵が

ふと

目に留まったので

ご紹介。

タイトルは

『ドラゴン』



なぜ目に留まったか?

これまで

ブログで

『時間の質を高めるモノ』

というタイトルで

猪熊弦一郎氏の絵が描かれたモノを

ご紹介させて頂きました。

その絵の雰囲気に

似ていたので。。。

猪熊さんの『馬』の絵です。

少し

幾何学要素もありつつ

味のある

余分なものがない

のびのびとした

生きた線。。。

似てる。。。

猪熊さん

猪熊ファンの皆様

失礼なことをいって

すいません。。。

猪熊さんの絵が

好きなゆえに。。。

また

山弘に入ったばかりの頃

色々な設計の腕を磨く場に

参加していた時のことを

思い出しました。

それは

全国の工務店の設計士が集まり

手書きの図面による

即日設計を行い

講師である建築家の方に

講評をいただける

というものでした。



その中で

良い家だなぁ

良い図面だなぁ

と思う

手書き図面の特徴は

どれも

のびのびとした

生きた線のある図面


でした。

初心を思い出させてくれた

息子に感謝です。

営業・設計課 中村将之









中村 将之

中村 将之

新築事業部 営業・設計課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ