ブログ

自作の食器で食卓を

高砂市の上谷です。


独身時代から、興味と仕事の合間の暇つぶし

をきっかけに陶芸を始めて10数年。

今は週一回教室に通い、ご年配の方に囲まれ

ながら続けています。


自分の夢でもある、

「自分の作った食器で食卓を飾りたい」

を実現すべく、コツコツと作陶。


今回は、9年前に湯呑みをプレゼントした友人夫婦

からリクエストをいただき、新たな湯呑み作りに取

り掛かりました。

「これと同じものはできないよ」と伝えた上でいざ!

9年前にプレゼントした湯飲み


工程を少し・・・

まずは土を練り練り。

「菊練り」と言って、空気を抜きながら練っていきます。

(菊のような形になるので菊練りと言います。)


次に練った土をを棒状にして積み上げ。

私の通う陶芸教室は手動の「ろくろ」なので、積み上げ

ながら削ってスプーンなので形を整えていきます。


形が完成したら、

乾燥させてから素焼き、

洗って撥水剤を底に塗り、

釉薬(ゆうやく)をかけて焼いて

完成です。


友人夫婦の手に渡るのは3~4か月後。


友人は、

「買った物はすぐに欠けたり割れたりするけど、

 作ってもらったものは長持ちするし、気に入っ

 て使っている」

と言ってくれたので、気合い入れて作りました。

「前回よりも薄く、納得できるものが出来るかなぁ」

と思っています。

今では少しづつ陶器が増えてきて、夢に近づいています。

うまくできた物は、キッチン収納に飾ってニヤニヤしながら

眺めています(笑)

一番手前のコップ


あと、ヤマヒロさんのモデルハウスにも私が作った箸置きを

置いていただいています。




モデルハウスに行かれた際は、探してみてくださいね。

さて、次は何を作ろうかな。

資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ