ブログ

「木は港から運ばれてくる?」

総務の小林です。

突然ですが、木材はどこからくるのでしょうか?
当然、山から・・・と言いたいところですが、実は多くの木材は港から運ばれてくるんです。


(参照)林野庁ホームページ[令和元年9月27日更新]


上のグラフからも分かるように日本は外国の山から伐った木をたくさん輸入しています。事実、日本の木材自給率(国内で消費される木材のうち国産材の占める割合)は4割弱で、残りは全て外材です。

近年はロシアやアフリカ、南米諸国の違法伐採が報道されていますが、どこの山の木を使うかということを考えることはとても大切だと思います。
いくら木の丈夫さや肌触りを生かした気持ちのよい家ができたといっても、それが外国の自然破壊や災害に加担しているとなったら、素直に喜ぶことはできませんよね。
厳密に言えば日本の山でも同じです。伐ったら伐りっぱなしの山から出た木か、きちんと伐った分、苗を植えている山かということも、環境のことを考える上では非常に重要なことです。

その点、ヤマヒロが提供する木材はとことん地元産(しそう産)の木材にこだわっていますので、自信をもってご提供できます!

総務部 小林孝弘

小林 孝弘

小林 孝弘

総務部 部長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ