ブログ

左官職人

工務の草地です。

山弘では、外壁や内壁、

土間を左官職人さんが仕上げたりもします。

その一例ですが、

玄関土間を玉砂利の洗い出しで仕上げました。






玉砂利の洗い出しとは、

予め練り合わせたセメントと玉砂利を

下地のコンクリート面に塗りつけ、硬化する前に水洗いします。

そうすることで表面に玉砂利を露出させる左官工法です。

玄関やポーチでよく施工しますが、

とても落ち着いた雰囲気になります。



左官職人さんに道具を見せてもらいました。

道具は鏝(コテ)が多く、

左官工事をしていくなかで、

約30年かけて集めたそうです。

左官工事は1工程でなく、

数工程かけて仕上げます。

今は左官職人さんの仕事を見る機会も減ってきてますが、

これだけ道具があるということは、

その分だけ業があるということですね。




職人とよばれる方も年々減ってきているように感じます。

左官職人さんも例外ではありません。

山弘での左官仕事

是非、左官職人さんにこれからも腕をふるってもらいたいものです。


工務課 草地

草地 真裕

草地 真裕

新築事業部 工務課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ