ブログ

桃太郎の歴史。

こんにちは。営業の西澤です。

今日も寺社仏閣・御朱印巡りの話です。


今回は岡山県岡山市北区にある【吉備津神社】です。



この神社は、昔話で有名な童話「桃太郎」のモデルである”吉備津彦命”が祀られています。

日本で唯一の”比翼入母屋造”という建築様式でも有名です。吉備津造とも呼ばれているようです。





温羅(うら)と呼ばれる鬼を退治する際に射た矢を置いたとされる「矢置石」や

吉備津彦命に退治された鬼の首が埋まっていると伝承されている「御釜殿」は国の指定重要文化財にも指定されています。

また約400mある長い廻廊からは、あじさいや牡丹・ツバキなどの色鮮やかな草花が見られます。



御朱印集めが目的で回り始めた寺社仏閣巡りですが、

どこを訪れても、一つ一つの建物や場所に歴史や意味があり

知らなかった人物や歴史の知識が増えている気がします。

苦手だと思い込んでいた社会も、自分の好きなことと兼ね合わせると

意外と前向きに勉強できるんやと自覚しました(笑)



今、岡山県にも緊急事態宣言が発令されましたが、コロナが収束したら是非一度訪れてみて下さい!

【吉備津神社の御朱印】






営業・設計課  西澤絵里奈



西澤 絵里奈

西澤 絵里奈

新築事業部 営業・設計課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ