ブログ

リフォームならでは #2 「頂き物 その2」

リフォーム部の松本です。



前回から引き続き、
お客様から頂いた貴重で珍しいものについて
ご紹介したいと思います。


姫路市広畑区西夢前台にお住いのお客様宅で
食器洗い乾燥機の取り替え工事の打ち合わせを
している時の事です。



打ち合わせがひと段落すると、
お客様がお住まいを
案内してくださりました。



その中で、
和柄の生地を使った
縫い物が
一面に飾られた和室がありました。

正月、豆まき、こいのぼり、ハロウィーン、クリスマスなど
和洋問わず様々なイベントの時に飾れる縫物が、
全て和柄の生地でつくられていました。


お話を聞いていると、
「これあげよう」
といって、
小さな巾着に飴を入れて、
飴ごとくださりました!



その巾着の
ポツポツとした柄のところを
触ってみると、
柄の所だけ出っ張っいました。



これは「絞り」といって、
布を染めるときに、
一部だけ紐でしばっておくことで、
その部分だけ染めらずに仕上がるという
技法だそうです。

とてもきつく縛っているので、
布が出っ張ったようになっていて
触ると楽しい感覚になります。


このように作り方まで
教えていただくと、
すごく丁寧につくられていることが分かり、
とても嬉しくなります。


私が喜んでいると、
「これもあげる」といって、
テディベアもくださりました!




本当にありがとうございます。
どちらも、大切に玄関に飾っています。


リフォーム部 松本


松本 雄大

松本 雄大

リフォーム事業部 姫路

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ