ブログ

岩盤浴に入る木材たち

くやしい、、
洗濯機の蛇口をひねり忘れて
40分ほど睡眠時間を損しました。
しそうの森の木 製材事業部の
山本奈央です。

昨日は森林大学校の学生さんが
工場見学に来ていました。
とても積極的で、森のことにも
みなさん詳しいので
同行させていただいた私の方が
大変勉強になりました。



さて、
タイトルの「岩盤浴に入る木材たち」
前回、真空乾燥機の投稿で、
木材たちは気圧を上げ下げされて、
どんでもない目に合う、と
紹介させていただきました。

今日は
木材たちがポカポカと岩盤浴気分で
乾燥させてもらえる乾燥機についてです。
それがこちら!

なんとも天井の感じといい、
銭湯のサウナのような雰囲気ですよね。
この乾燥機は、
木材乾燥機の中でも異例の超低温の
40度で乾燥させます。
サウナよりも低い!

通常の乾燥機は80~100度、低くても60度
そして、ファンを回して強制的に
水分を飛ばしていくのですが、

この超低温の乾燥機では、
ファンは使わず、
じわじわ岩盤浴で
汗をかくように出てきた水分を、
天井に詰められた炭が吸収していくことで
ゆっくり乾燥していく仕組みです。

木から出た水分を、木炭が吸収するって
なんだか不思議で面白いですよね。

こうして乾燥された木材は、
表面も乾燥カサカサ肌ではなく、
しっとり油が残っていて、
かんなくずも柔らかいそうです。

私が木材なら、是非ともこの乾燥機で
優しく気持ちよく乾かして欲しいものです。。

しそうの森の木にある3つの乾燥機のうち、
今日で2つを紹介させていただきました。
私も乾燥機マスターになれるよう
頑張ります!

しそうの森の木 製材事業部
山本奈央


山本 奈央

山本 奈央

しそうの森の木 製材事業部 JAS担当

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ