ブログ

増位山隋願寺で、ブラ小春

新築営業の北岡です。明けましておめでとうございます。コロナ禍なので近所の神社に初詣しました。いつもなら廣峯神社や安志稲荷や伊和神社に初参りなんですが・・・・。そこで昨年中に廣峯神社にお参りして、ついでに増位山隋願寺にも、お参りしてきました。皆さんは増位山にある名刹をご存じですか?姫路市内で最古のお寺なんです。「書写山圓教寺」と共に姫路の代表的な寺院として位置づけられていますね。歴史と由緒ある天台宗の寺院です。

増位山自然歩道で廣峯神社と隋願寺は繋がっています。
ちょっと逃げないよう柱に繋ぎました。
本堂は1586年に再建されたものです。

随願寺は皆さんご存じの黒田官兵衛とも深いつながりがあります。官兵衛の叔父・黒田高友は、この随願寺の地蔵院の僧侶でした。天正元年に別所長治に攻められ全山を焼失。13年後に秀吉の命で黒田官兵衛によって『随願寺』は再建された経緯があります。また現存の本堂を再建したのは姫路城主であった榊原忠次で、その奥方は黒田長政の娘になります。

前述の榊原忠次の墓所が本堂の、すぐ隣にあります。

増位山の山頂近くには大きな駐車場と公園があり、小春の散歩コースには最適です。いつも空いているので穴場です。

営業・設計課 北岡大実

北岡 大実

北岡 大実

新築事業部 営業・設計課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ