ブログ

風呂再考②

設計の中村です。

お風呂で過ごす時間が

けっこう大事だったなぁと

改めて感じた昨日の投稿。

もっと質の高い時間にするための

ご提案として

『お風呂再考』

第二弾。

__________________

坪庭のあるお風呂

__________________

お風呂に設けた

窓の外に

小さくても良いので

坪庭があるだけで

お風呂で過ごす時間が変わります。

また

しっかりと

周りから覗き込まれないよう

塀やお風呂の位置も

しっかりと計画すること。

浴槽から窓までの高さを

なるべく小さくすることで

より外を楽しみながら

過ごすことができます。

朝や昼の太陽が出てる時に入る気持ち良さ

夜は庭の照明だけを灯し

ゆっくりとした時間を過ごす贅沢さ

冬は窓を開けて月や星また雪など

愉しみながら入る露天風呂の解放感

たった坪庭1つで

同じお風呂の時間の質が高まります。

どうせ

お風呂に入るのなら

こんな時間の過ごし方は

いかがでしょうか?

営業・設計課 中村将之

中村 将之

中村 将之

新築事業部 営業・設計課 課長

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ