ブログ

東京へ引っ越ししよう編⑥

新築営業部の北岡です。二日目が始まりました。息子は、まだ爆睡。

でも朝の散歩が習慣なので一人で戸越銀座商店街の端まで散策。意外と総菜屋さんやパン屋さんが多く、食事には困らないなという印象。商店街だけど早朝は、車の出入りが自由らしく車に引かれそうになりました(笑)

近所の100円ショップで物干竿やごみ袋など必要なものを購入して、午前中にはどうにかこうにか片付けが完了しました。

次は街の探索です。息子が筋トレをしているのでフィットネスジム探しもあるとのことで武蔵小山まで散策。アーケードのある商店街としては東京でも有名だそうです。

緊急事態宣言中なので人通りは少ないですね。

また、私の信条の一つで、その街で住むときは地元の神社に引っ越し挨拶と考えているので、「戸越八幡神社」に向かいました。

建立は1526年で室町時代とのこと。総欅造りの御社殿は江戸時代から現存する木造の建物。でも老朽化が激しい状態だったので2016年に「御鎮座五百年御社殿改修記念」で改修工事中でした。2026年には完成予定だそうです。

御造営中で、こんな仮設状態でした。ちょっと残念。
本当は、こんな感じとのこと。
ちょうどひな祭りなので豪華な雛段が飾ってました。

また近所に「文庫の森」という緑豊かな公園もありました。この辺り一帯は、かつて肥後熊本藩細川家の下屋敷があり、1890年に財閥三井家の所有になり、国文学研究資料館も建っていましたが、今は跡地利用で公園になったとのこと。

近所の保育園児も大勢来ていました。
のんびりした時間を過ごしましたね。

昼ごはん時になったので、二人ともラーメンが大好き。戸越銀座で一番旨いといわれるお店に向かいました。

店内は一杯ですが、すぐ座れました。
えにしオリジナルチャーシューが最高でした。

和だしスープと国産小麦100%の自家製面、じっくり仕上げた2種類の絶品チャーシューが、疲れた体に活力がよみがえりました。お客様はサラリーマンと肉体労働の職人さんで繁盛してました。

この街なら安心できるな!と心底思いました。たった1日半の旅でしたが、息子と一緒に過ごした東京訪問、忙しいけど充実した時間でした。

ひとまず息子と一緒に姫路に帰宅です。3月末に最終の引っ越しして入社だそうです。

新築・設計課 北岡大実

北岡 大実

北岡 大実

新築事業部 営業・設計課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ