//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得
ブログ

食欲の秋に地のものを。

営業の小川です。



先日、丹波篠山市にある

OB様のお家へお伺いした際のことです。

実りの秋真っただ中の今、

丹波篠山方面が熱いです。(笑)


丹波栗はもちろんですが、

10月に入ると丹波の黒枝豆が解禁されます!


解禁になると

道の駅などではもちろん、

地元の農家さんが畑の横で

取れたての黒枝豆を販売してくれます。



土日になると遠方から黒枝豆を目当てに

市内は、大渋滞になるそうです。

通常10分ほどの道が

渋滞で3時間以上かかるとか…



私が行ったのは平日でしたので

特に渋滞は起こっていませんでした。


私が訪れたのは、

丹波篠山市味間奥にある農園の販売所です。

1束 1.2キロ 1000円

1袋 500グラム 500円

別の場所よりもかなりお買い得でした!


奥で、農家の方が

採れたての黒枝豆の仕分けしたり

梱包作業をされています。

農家さんから直接購入できる安心感もあります。


黒枝豆は、普通の枝豆に比べて実が大きく

かなり食べ応えがあります。


買って帰った当日に、塩ゆでにして

美味しく頂きました。



営業設計一課 小川純奈







小川 純奈

小川 純奈

住宅事業部 営業設計一課

資格:リビングスタイリスト

スタッフ紹介>

おすすめ事例

資料請求 モデルハウス

モデルハウス

TEL

資料請求

お問い合わせ