ブログ

クリスマスローズ開花のその後①



営業の小川です。



この時期、はりまの杜では

クリスマスローズが至る所に咲いています。


クリスマスローズについては、

”はりまの杜⑥” にて紹介されています。

過去の記事はコチラ → はりまの庭⑥



今回は、このクリスマスローズの花が咲いた後の

楽しみ方についてのお話です。


2月~4月に開花をする花で

花もちが良く、1輪が1ケ月ほど咲き続ける

比較的強い花です。

昨年は咲いた花を愛でるだけで

咲いた後、何もしなったのですが

今年は、スワッグ兼ドライフラワーに挑戦してみました。


クリスマスローズは、花、葉、茎ともに

水分が少ないため、ドライフラワーに向いているという記事を見てさっそく実践。

咲き進むと、花の様子が変化する花で

その状態によっても仕上がるが変わるようです。

◀左:おしべ、めしべが落ちたもの

▶右:おしべ、めしべがまだあるもの

切り花にして生けたり、ドライフラワーにするには

左側のおしべやめしべが落ち堅くなった花が日持ちしていいそうです。


なので、適した花を摘み取り束ねて

五軒邸モデルの玄関へ。

なんとなくいい感じになりました。(笑)



五軒邸モデルに来られた際は

ぜひ玄関横に目を向けてみてください。


営業・設計課 小川純奈

小川 純奈

小川 純奈

新築事業部 営業・設計課

スタッフ紹介>
資料請求

TEL

資料請求

お問い合わせ